TOP > 今週のこの人 > GOLD RUSH

−−そのあと、『宝物』が見事に“auオキナワミュージック★グランプリ2011”でグランプリを獲得します。その時の気持ちは?

Usekay「『宝物』はすごく思い入れが強いし、何度も書き直しながら歌ってきた曲なので、すごくうれしかったです。ちょうど引越しした時期に作っていたから、あの時の心境もたぶんあったと思うんですけど、ケンカもいっぱいしたし、“音楽って何だろう?”とか、“自分なんかがやってていいのか?”とか考えながら、もう一歩踏み出したいという気持ちをメッセージとして書いたので。お客さんが“あの曲いいね”ってストリートで言ってくれた時に、もっと良くしたいという気持ちがどんどん湧いてきて、みんなで作ってきた曲だと思っているので。それが(審査員の)亀田誠治さんに認められて、超うれしくて、本当に言葉が出ないってこういうことかと思いました。優勝した時には超泣いたし」

Usekay

Usekay

−−亀田さん、どんなことを言ってくれたんですか。

Kota「最初に“キャラがいい”って言われたんですよ。“漫才してるのかと思った”って(笑)。歌うのは1曲なのに、MCを1曲ぶんくらいやったので。で、“君たちは気づいてないかもしれないけど、声が一番の武器なんだよ”って。ふたりとも本当にいい声持ってるよって言われたのが本当にうれしくて…」

Usekay「そうだね」

Kota「それからは、何かあるとその言葉が蘇ってきて、いつも救われてます」

Usekay「自分も最初、コーちゃんの声がいいなと思ったところから始まってるのに、いろんなことを知るうちに、大事なところを見失っていた気がしたんですよ。歌詞がいいとか、歌い方がいいとか、いろいろ考えてたんですけど、“声がいいんだよ”って言われて、それが自分たちの武器なんだなってあらためて思いました」

−−デビューシングルになったバージョンは、さわやかな疾走感のある四つ打ちの曲になってますけど、もともとこういう曲調だった?

Usekay「はい。でももう少し夜っぽかったというか、亀田さんのアレンジで明るくなったんですよ。優勝したあと、亀田さんと少しお話した時に、僕らを見る目がキラキラしていて、君たちの音楽はまっすぐ伝わってきたから、そのお手伝いができたらいいと思ってます”って言われて。すごい、いいおっちゃんだなーと思いました(笑)。それでトラックができあがって聴かせてもらった時に、“うわ、すげぇ!”と思った。インディーズの時に一回レコーディングしてるんですけど、これはもう新曲という感じでしたね。亀田さんが僕らよりも真剣になってくれたんだなって、レコーディングでわかりました」

Kota「亀田さんのアイディアで、Aメロが最後にまた出てくるんですよ。それが超ロマンチックで、ストーリー性が出たなと思って、そこが大好きな部分ですね」

−−あらためて、この曲で伝えたかったメッセージというのは何でしょう?

Kota「この曲を書いた当時はけっこうプレッシャーもあって、焦ってた時期だったと思うんですよ。それでも前に進もうとしてたんですけど、いろいろ迷ってきた道は遠回りだったかもしれないけど、その道が今の自分たちがここにいる証だと思えるし、その道が宝物だなと思えるんですよ。だから遠回りもいいもんだよ、焦らないで自分のペースで歩いていこうという応援メッセージが入ってます。“君のリズムそのままで”ということが、一番聴いてほしいところです」

−−カップリング『Yeah!!』はイケイケのパーティー・チューンで、『ぬくもり』は失恋を歌ったせつないバラード。デビュー・シングルの中にいろんな曲調が揃ってます。

Kota「名刺代わりです。僕らを知ってもらうための1枚だと思います」

−−そうだ、最初に聞くべきことを聞き忘れてました。グループ名の由来は?

Kota「去年の8月ぐらいに名前を変えたんです」

Usekay「もともとはGRADATIONのGとRに.をつけた“GR.”という名前でやってたんですよ。ストリートを始めた時には、どうやって人を楽しませたらいいかがわからなくて、とりあえず自分が楽しめばみんなも楽しむだろうと思ってやってたんですね、今思うと。だから“自分は楽しいのに何でわかってくれないんだろう?”みたいな感じで、自分だけが頑張ってるつもりだったんですけど、見にきてくれる人もそれぞれ仕事があったりして、みんな頑張ってるんだなということがだんだん見えてきて。メジャーデビューという目標に向けてふたりだけで走っているつもりだったのが、これからは家族や仲間も含めて、沖縄にいるみんなで一緒に走って行こうという気持ちをこめて、ラッシュしていこうぜ!ということでGOLD RUSHに決めました」

−−これからJ-POPという大海のど真ん中に漕ぎ出していくわけですが、どんな夢や目標を掲げていきますか。

Kota「まずは全国にいっぱい顔を出したいと思います。沖縄でストリート・ライブをやる時にGOLD RUSH号という車があって、あれに乗って各地を回って、お客さんにメッセージを書いてもらってるんですけど、その思いを持って走っているので。メジャーデビューを機に、できればGOLD RUSH号と一緒に全国にライブをしに行きたいです」

Kota

Kota

Usekay「僕にとって音楽は、沖縄で生まれたせいかもしれないですけど、歌い手と聴き手という差があまりなくて、音楽が鳴れば誰でも歌っていいし、誰でも踊っていいと思ってるんですよ。だからみんなが楽しめる音楽がしたいなと思っていて、外国人が聴いても“お、いいね”と言ってくれるような、世界のどんな人が聴いても“自分も歌いたくなったよ”と言ってもらえるような音楽をずっとしていきたいです。それと、今までは“日本武道館でやりたい”とか、場所が目標だったんですけど、あるアーティストさんのライブを見に行った時に、武道感が本当に小さく見えて、その人をすごく近くに感じたんですよ。たぶんこの人が東京ドームで歌おうが、居酒屋で歌おうが、同じように感じるだろうなと思ったので、自分もそういう表現を見につけて、外国人もみんな踊りたくなるような音楽がしたいです。そのためにも、まずは日本中を回って、どんどんステップアップしていきたいです」

GOLD RUSHからのメッセージ

Text●宮本英夫 Photo●岩佐篤樹

PROFILE

Kota、Usekayのふたりからなる沖縄出身のボーカル・ユニット。「あなたのココロの中に持っているタカラモノ探しを共に」をテーマに、日々、路上ライブを展開中。9月19日(水)には1stシングル『宝物』でメジャー・デビューを果たす。
オフィシャルホームページ


TICKET

「Music Town OTO-ICHIBA 5th Anniversary ソナーポケットライブ」
⇒9月20日(木)ミュージックタウン音市場(沖縄)




公演・チケット情報



「メジャーデビューシングル「宝物」リリース記念ミニライブ&サイン会」
⇒9月23日(日)イオンモール高崎 専門店街 1F センターコート

公演・チケット情報



「UNIVERSAL MUSIC presents SIGMA FES 2012 in OKINAWA」
⇒10月8日(月・祝) 沖縄県・西原マリンパーク内特設ステージ

公演・チケット情報



RELEASE

Single
『宝物』
9月19日(水)リリース
1260円
ユニバーサルシグマ
UMCK-5400
Amazonでのご購入はこちら

9/4(火) 0:00よりレコチョクにて『宝物』着うた®配信スタート!!

9/19(水)のデビュー を記念して、9/18(火)までデビュースペシャルプライスとして『宝物』の着うた®を52円(税込)で期間限定配信!
着うた®をダウンロード頂いた方の中から抽選で5名様に【直筆サイン入特製手ぬぐい】をプレゼント!! (※フィーチャーフォンでのみ応募可能。)
詳細はレコチョ クページをご参照ください。
◆レコチョクページ
http://recochoku.com/goldrush/


2012.09.04更新

今週のこの人 ラインアップ

  • 山田和樹
    小澤征爾も実力を認める注目の指揮者。クラシック音楽界が熱い視線を注ぐホープの“今”に迫る!
  • さまぁ〜ず
    2年ぶり、9回目の 『さまぁ〜ずライブ』開催。 稀代のコント芸人が、ライブにこだわり続けるそのワケは?
  • 遠藤保仁(ガンバ大阪)
    10年連続Jリーグベストイレブンにも、代表最多出場記録にも歩みを止めない。稀代のMFの飽くなき向上心に迫る
  • 堀北真希
    あくまでも、自然体。 2度目の舞台に挑戦する“国民的女優”の素顔
  • 藤原竜也
    舞台で演じ続けてきた実体験を、 「人生の蓄積」と呼んで胸に刻む。若き天才の次なる挑戦とは…。

バックナンバー一覧へ

100問突撃!インタビュー 100Q



バックナンバー一覧へ

ページTOPへ