TOP > 今週のこの人 > サンボマスター

サンボマスター

――『ロックンロール イズ ノットデッド』で始まり、『あなたのことしか考えられない』に引き継がれていく最初の2曲で、いきなりこのアルバムの核心があらわになる。

山口 うん。どっちを1曲目にすべきかすごく考えました。俺と近ちゃんは『あなたのことしか考えられない』がいいんじゃないかと言っていたんですけど、木内はずっと『ロックンロール イズ ノットデッド』がいいって言っていて。

木内 うん。俺は『ロックンロール イズ ノットデッド』のイントロがアルバム全体のイントロにもなるべきだとずっと思ってたから。

――『あなたのことしか考えられない』は、失った最愛の人に捧げる剥き出しのバラードで。バラードなんだけど、内包している熱量は『ロックンロール イズ ノットデッド』と共鳴するものがある。

山口 そう、『あなたのことしか考えられない』も剥き出しで歌いたかったんですよね。『ロックンロール イズ ノットデッド』と同じくらいのパワーで歌いたかった。だからこそ、どっちを1曲目にするか考えたし。どっちかが1曲目で、どっちかが最後の曲という選択肢はなかったんです。1曲目と2曲目にしたかった。『ロックンロール イズ ノットデッド』はレコーディングしていても要求してくる量が桁違いにあって。一方で、『あなたのことしか考えられない』は要求をはねのける力が半端じゃなかった。これもいらない、これもいらないって。

山口隆(唄とギター)

山口隆(唄とギター)

――とことんシンプルにしてくれと。

山口 そう。そういう意味でも同じくらいの強さを持った両極端な2曲なんです。

――『あなたのことしか考えられない』はどんな思いで書いたんですか?

山口 僕は、震災が起きてから自分の思っていることを表明する曲を作ってなかったんですよ。とにかくライブばっかりやっていたから。猪苗代湖ズの『I Love you & I need you ふくしま』という曲は、震災が起きる前にできていた曲で。

――そうなんですよね、実はね。

山口 だから、震災後の自分の思いを曲にしないといけないってずっと思っていて。政治や原発事故のことを歌ったほうがいいのかなと考えたときもあったんですけど、でも、考えれば考えるほど、それよりも、亡くなってしまった人のことや残された人のことばかりが頭に浮かんで。だったら、それを歌うべきだなって思ったんです。この曲は震災後にTOWER RECORDS限定シングルとしてリリースしたんですけど、この曲を最初に出せてホントによかったなって思います。

近藤 震災後、3人で話すことがすごくたくさんあって。自分たちの思いを常に確認しあっていたんですよね。『あなたのことしか考えられない』はその結晶みたいな曲だと思います。

山口 うん、そうだね。

木内 パンクロックやロックンロールが、政治や社会に対する怒りや批判を歌うという役割はもちろんあるんだけど、僕らが何をすべきか思ったときに『あなたのことしか考えられない』という曲がすごくしっくりきたというか。山ちゃんの切実な思いがちゃんと歌詞になっていて。アレンジもこの曲のために何をすべきかいろいろ考えました。最初はストリングスとかを入れて、壮大な美しさを出そうともしたんですけど、やっぱりこの曲にはドラマティックな演出をすればするほど軸がブレると思って。それでシンプルなアレンジになったんです。

木内泰史(ドラムスとコーラス)

木内泰史(ドラムスとコーラス)

――さっき山口さんが言っていた“要求をはねのける力が半端じゃなかった”というのはそういうことですよね。

山口 そう、この曲は剥き出しな感じを求めていたから。

――このアルバムを聴いて、そして、今日3人の話を聞いて思うのは、サンボマスターにとってのラブソングは、絶望に打ち勝つためのレベル・ミュージックでもあるんだなということで。

山口 ああ、そうですね。新しい闇をぶっ潰すということと……あと誰かにこう……(言葉を詰まらせて)「イエス」と言うこと。それって、手法的にはなんにも目新しいことじゃなくて、楽器を持てば誰でもできることというか。みんながやれることを、俺たちは巨大な力をもってやりたいなって。

――『ロックンロール イズ ノットデッド』と『あなたのことしか考えられない』に続く3曲目に伊藤歩さんをゲスト・ボーカルに迎え、恋の高揚感を弾けたムードで響かせる『恋する季節』がくるのもいいですね。

山口 そうそう! やっぱりみんなに笑ってほしいし、こういう曲があることも真実っていうかね。『ロックンロール イズ ノットデッド』や『あなたのことしか考えられない』を歌ってるやつはどんなやつなのか、『恋する季節』を聴けばよくわかるっていう(笑)。それがいいなと思うんですよ。この曲はね、既に2回くらいライブでやったんですけど、早くもフロアがエラいことになってましたね!

近藤 とにかく、どんなベクトルの曲でも俺たちが真剣だっていうことはわかってほしいですね。

近藤洋一(ベースとコーラス)

近藤洋一(ベースとコーラス)

――ラスト2曲の流れ、『衝動バケモノ』から一転して牧歌的な『うまくいくんだよきっと』でアルバムを閉じるのも印象的で。最後に軽やかに『うまくいくんだよきっと』って言いたかったんだなって。

山口 そうですね。このアルバムはね、みんなで軽やかに舞い上がれるような終わり方をしたいと思ったし、できると思ったから。その助走になる曲として、『衝動バケモノ』のモッズなんだかパンクなんだかフォークなんだかわからないようなサウンドの勢いが必要だったんですよね。

――最後にあらためて、このアルバムをリスナーにどう受け止めてほしいですか。

山口 このアルバムは、リスナーの方が聴いてくださってはじめて完成するんですよ。だから、みなさん一人ひとりに完成させてもらいたいです。

近藤 初回盤にはDVD ALBUM『あなたのことしか考えられない』が付いているのと、さらにチャリティー・トラックとして『I Love you & I need you ふくしま』のサンボマスター版が収録されていて。この曲もカバーを超えた勢いで録ることができたし、レコード会社の協力もあってアルバムを楽しんでくれた人のお金を被災地の義援金に回すこともできる。ホントに内容的にもパッケージ的にも納得のいく作品になったから、早くみなさんの手元に届いてほしいです。

木内 9月からツアーがはじまるので。そこで自分たちの曲の解釈にお客さんの解釈が融合して、はじめてどういうアルバムになったかわかると思うんですよね。それがすごく楽しみです。

サンボマスター動画コメント

Text●三宅正一 Photo●吉田圭子

PROFILE

メンバーは、山口隆(唄とギター)、近藤洋一(ベースとコーラス)、木内泰史(ドラムスとコーラス)。2000年2月結成。同年4月に初ライブを行なう。2001年より都内で月3、4本のペースでライブを展開。2003年12月1stアルバム『新しき日本語ロックの道と光』をリリース。同作を携えて、初の全国ツアーを行なう。2004年夏には、FUJI ROCK FESTIVAL、ライジングサン、ROCK IN JAPAN FES.など大型フェスに多数出演を果たす。その後、観る者の魂を揺さぶるライブ・パフォーマンスで、フェスやイベントに欠かせない存在に。これまでに、5枚のオリジナル・アルバムをリリース。2010年山口は、松田晋二(THE BACK HORN)、渡辺俊美(TOKYO NO.1 SOUL SET)、箭内道彦と4人で「猪苗代湖ズ」を結成。2011年には、猪苗代湖ズで「第62回NHK紅白歌合戦」に出演する。6thアルバム『ロックンロール イズ ノットデッド』を携えた全国ツアーを9月17日(月)沖縄ナムラホールからスタートさせる。

オフィシャルホームページ


TICKET

「ロックンロール イズ ノットデッド ツアー」
9月17日(月) 沖縄ナムラホール
9月21日(金) 熊本DRUM Be-9 V1
9月23日(日) 福岡DRUM LOGOS
9月27日(木) 仙台Rensa
9月29日(土) 郡山HIP SHOT
10月8(月)   新潟LOTS
10月12日(金) 高知X-pt.
10月14日(日) 高松オリーブホール
10月19日(金) 大阪Zepp Namba OSAKA
10月21日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
10月26日(金) 愛知ZEPP NAGOYA
11月2日(金)  広島CLUB QUATTRO
11月4(日)   金沢AZ
11月9日(金)  札幌ペニーレーン24
11月15日(木) 東京ZEPP DIVERCITY TOKYO
11月16日(金) 東京ZEPP DIVERCITY TOKYO

公演・チケット情報



EVENT LIVE
「ロックのほそ道」
8月15日(水) 福島 郡山市民文化センター 大ホール
「OTODAMA '11-'12 〜音泉魂〜」
9月9日(日) 大阪 泉大津フェニックス

公演・チケット情報



RELEASE

6thアルバム
『ロックンロール イズ ノットデッド』
7月11日(水)発売
3500円(初回盤)
VIZL-477
ビクターエンタテインメント
Amazonでのご購入はこちら


2012.07.11更新

今週のこの人 ラインアップ

  • 山田和樹
    小澤征爾も実力を認める注目の指揮者。クラシック音楽界が熱い視線を注ぐホープの“今”に迫る!
  • さまぁ〜ず
    2年ぶり、9回目の 『さまぁ〜ずライブ』開催。 稀代のコント芸人が、ライブにこだわり続けるそのワケは?
  • 遠藤保仁(ガンバ大阪)
    10年連続Jリーグベストイレブンにも、代表最多出場記録にも歩みを止めない。稀代のMFの飽くなき向上心に迫る
  • 堀北真希
    あくまでも、自然体。 2度目の舞台に挑戦する“国民的女優”の素顔
  • 藤原竜也
    舞台で演じ続けてきた実体験を、 「人生の蓄積」と呼んで胸に刻む。若き天才の次なる挑戦とは…。

バックナンバー一覧へ

100問突撃!インタビュー 100Q



バックナンバー一覧へ

ページTOPへ