TOP > 今週のこの人 > 遠藤憲昭(DEVILOCK)

遠藤憲昭<DEVILOCK>

遠藤憲昭

――それが、こういうイベントを大人の力を借りずに、これだけできるっていう。

「大人の力を借りてはいますけど(笑)、大人たちが手を貸してくれた時点で、僕の中では優越感があるんですよ。その人たちの力を借りたことによって、ロックっていうものが大きく見られるなら、別に土下座してもいいと思っているから。それくらい、僕の周りにいる人のやっていることは、めっちゃくちゃカッコいいから、広めたいんですよ。それをたまたま、僕がやっただけです」

遠藤憲昭

――じゃあ、若い世代のお客さんに、自分でもできると思って欲しいですね。

「そう。元々僕のイベントのお客さんだった人が、出演バンドの中にもいっぱいいるわけだから、不可能はないわけですよ。それで、僕はたまたまロックを伝える手段を取ったけど、何でもいいと思うんですよ。物作りでも何でも、自分が好きなことを世に広める努力を怠らないで生きていく姿勢が大事だと思うんですよね。だから、結果的に成功失敗って何処からなの?っていうところから言うと、このイベントは僕の中では既に成功なんですよね。今、出演者に名前が入っている人たちだけじゃなくて、関わったみんなが同じ姿勢を持つことができた時点で、成功だと思っているんですよ」

――お話を聞いていくと、イベントが終わることがますます惜しまれるんですけど、時期は決めていたんですか?

「決めてました。年齢も、辞める時期も。それは想定内です。ただ、こんなにバンドが集まってくれるとは思っていませんでしたから、それは想定外ですけど(笑)。嬉しい誤算ですよ」

――最後に、改めて成長の秘訣って何だったと思いますか?

「みんなが僕と同じような気持ちをもっていたから、じゃないかな……何なんだろう……だって僕、意外と、ずっと外で遊んでいるわけではなくて、いつも家にいるんですよ。要所要所で外にいて、たまたま出会いがあったというか。15年もこういうところにいると、意外と運命って何個かあるわけですよ。ただ、それを、どう評価するかですよね。例えば有名か有名じゃないか、これをやっているかやっていないか、そういうところで僕は評価しないんですよ。だから、ずっとバンドが売れなかった人間が売れた後も、気持ちよくイベントに出てくれるんじゃないですか」

――今後はカナダに行かれると聞きましたが、既に何をやるか構想はあるんですか?

「カナダはライヴハウスないのかな?ってみんな言うわけですよ(笑)。そう考えると、友達呼んでカナダでイベントやっても面白いのかな。日本のロックの凄さを世界に見せたい思いはあるし。あとはもちろん、日本でみんながやる時に、何かしらの手助けをって言われたら、何があっても帰ってきたいとは思いますよ」

遠藤憲昭

――イベントが終わっても、関係性や気持ちは途切れないですもんね。

「そうそう。僕は人生に点を付けていかないと上手くいかない人っていうだけだから。しかも、僕はがしゃがしゃな点が好きなんですよね。まっすぐじゃ全然面白くない」

――すんなりいかないことを楽しめるんですね。

「そうですね。だって、そんなに上手くいくはずないでしょ(笑)。俺、結婚して離婚しているんですよ、この間に(笑)。DEVILOCKも、ちっちゃい雑居ビルの5階ではじめたのに、世界中で名前が知られると思っていなかったし」

――じゃあ、これからもご活躍を期待していますね。

「楽しみですよ。めちゃ楽しみ」

Text●高橋美穂 Photo●三吉ツカサ

PROFILE

えんどうのりあき●1971年10月21日生まれ。ストリート・ファッション・ブランド「DEVILOCK」のプロデューサー。‘98年からは音楽イベント「DEVILOCK NIGHT」を主催するなど、音楽シーンでも活躍。昨年11月に15年に渡る「DEVILOCK」を解散。2月25日(土)、26日(日)には65組ものミュージシャンが集結する最後の「DEVILOCK NIGHT THE FINAL」を幕張メッセで開催する。
オフィシャル・サイト


TICKET

「DEVILOCK NIGHT THE FINAL」
一般発売12月17日(土)
Pコード149-843
▼2012年2月25日(土) 12:00
幕張メッセ 展示ホール1〜3/9〜11
1日券-7500円
[出]ABNORMALS/BACK DROP BOMB/THE BACK HORN/BLACK BUCK/bloodthirsty butchers/COCOBAT/COKEHEAD HIPSTERS/dustbox/Fear,and Loathing in Las Vegas/FRONTIER BACKYARD/GARLICBOYS/knotlamp/LOW IQ 01 & MASTER LOW/MAN WITH A MISSION/MARSAS SOUND MACHINE/MILKCOW/MONOBRIGHT/MO’SOME TONEBENDER/難波章浩/ONE OK ROCK/RIZE/TOTALFAT/WRESTLING CRIME MASTER/10-FEET/磯部正文BAND/黒猫チェルシー/髭/ヒダカトオル/マキシマム ザ ホルモン/ムック/他
※12歳以下無料。但し保護者同伴に限り入場可。出演者は都合により変更の可能性あり。出演者変更に伴う払戻し不可。他に通し券あり、Pコード:780-083参照。
H.I.P.@03(3475)9999

Pコード149-843
▼2012年2月26日(日) 12:00
幕張メッセ 展示ホール1〜3/9〜11
1日券-7500円
[出]ACIDMAN/BALZAC/Base Ball Bear/THE BAWDIES/BEYONDS/The Birthday/coldrain/envy/HELLBENT/the HIATUS/kamomekamome/locofrank/ザ・マックショウ/MONGOL800/Nothing’s Carved In Stone/OKAMOTO’S/ORANGE RANGE/Pay money To my Pain/Radiots/SOBUT/SPECIAL OTHERS/ストレイテナー/te’/toe/UNISON SQUARE GARDEN/WRENCH/9mm Parabellum Bullet/伊藤ふみお/カイキゲッショク/東京スカパラダイスオーケストラ/怒髪天/山嵐/他
※12歳以下無料。但し保護者同伴に限り入場可。出演者は都合により変更の可能性あり。出演者変更に伴う払戻し不可。他に通し券あり、Pコード:780-083参照。
H.I.P.@03(3475)9999

<2日通し券>
Pコード780-083
▼2012年2月25日(土)・26日(日) 12:00
幕張メッセ 展示ホール1〜3/9〜11
2日通し券-13000円
※12歳以下無料。但し保護者同伴に限り入場可。出演者は都合により変更の可能性あり。出演者変更に伴う払戻し不可。公演内容に関する詳細はPコード:149-843参照。
H.I.P.TEL03(3475)9999

公演・チケット情報



RELEASE

遠藤憲昭 自伝発売決定!!

『THE STORY 遠藤憲昭 自伝〜DEVILOCK
ストリートから伝説へ〜』 
遠藤憲昭:著


2月25日(土)発売
定価1,500円【書籍のみ】 /定価3,000円【オリジナルトートバッグ付限定2000セット】 四六判 224ページ ぴあ刊


2012.01.10更新

今週のこの人 ラインアップ

  • 山田和樹
    小澤征爾も実力を認める注目の指揮者。クラシック音楽界が熱い視線を注ぐホープの“今”に迫る!
  • さまぁ〜ず
    2年ぶり、9回目の 『さまぁ〜ずライブ』開催。 稀代のコント芸人が、ライブにこだわり続けるそのワケは?
  • 遠藤保仁(ガンバ大阪)
    10年連続Jリーグベストイレブンにも、代表最多出場記録にも歩みを止めない。稀代のMFの飽くなき向上心に迫る
  • 堀北真希
    あくまでも、自然体。 2度目の舞台に挑戦する“国民的女優”の素顔
  • 藤原竜也
    舞台で演じ続けてきた実体験を、 「人生の蓄積」と呼んで胸に刻む。若き天才の次なる挑戦とは…。

バックナンバー一覧へ

100問突撃!インタビュー 100Q



バックナンバー一覧へ

ページTOPへ